30. 時間軸が縦軸に変わった

 一般的に、時間という観念を図で表すとしたならば、横軸となり、それは過去−現在−未来と置き換えることができます。現在の今を中心とし、例えば左側が過去で、右側が未来としましょう。過去のことは、今現在から見たら結果ですから、容易くそれを思い出せたり確認したりできますが、右側における未来は想像することぐらいが精いっぱい。
 だっていくら計画を立てても、その計画は実行されるかどうかは分からないからです。もしこの時間軸が、縦に変化したら、どうなると思いますか?
 大変面白い現象をもたらしてくれます。数学で言う、1+1=2 2と言うのは結果ですよね。と言うことは、結果は今を表します。最初の1が過去で、次の1が未来なのです。そして、2と言う今の結果が表れています。
 ようするに、過去+未来=今 という計算になってきます。ここでものすごい現象が1つ生まれてきます。未来が先に分かることにより、将来における騙しに怯える必要がなくなるのです。どんなに言葉巧みに隠そうとしても、それはたやすくばれてしまうのです。ウソのつけない時代が、そしてウソの必要でない時代が時間軸が縦軸になるだけでやってくるのです。いまこそ、その時期を迎えようとしていきます。未来における人の心が、先に表現され過去と融合することにより、今という結果を導いてくるのです。
 全てがガラス張りの様な誰もがそれを確認できる、騙しの無い世界がやってくるのです。そこではいつまでも、穏やかな心で生きられるのです。なぜなら不安が全くないからです。ありのままをそのまま受け入れるだけで良いのです。
 ありのままを受け入れないから、現実を見失ってしまうのです。無かったことにしてしまうのです。忘れてしまったことにしまうのです。それはただ、逃げているだけのことなのです。ありのままをそのまま全てを受け入れる勇気を持ちましょう。