50. 自分の未来は変えられる

 運命だと信じ切って、仕方ないと諦めてしまうことがあります。本当にそうなのでしょうか。生まれた時すでに、人生は決められていて、この世に産まれたという考え方もありますが、はたしてそうなのでしょうか。決して、そんなことはないはずなのです。
 確かに、神様との約束の中で道は開かれたはずなのですが、幾重にも重なり合い、その道は何本も存在します。正確な数を計算するのも不可能なぐらいの組み合わせが存在するのです。基本的には、全ては必然の中にあるのですが、数が未知数のため、それを偶然と呼ぶしかありません。
 自分の未来を変えるためには、その複雑に絡み合った、未来への道をどう選択し、どう向かうかで変わるのです。たとえば、靴下を右足からはくのを左足に変えたり、ズボンに足を通す順番を変えたり、靴をはく順番を変えるだけでも、未来は変わるのです。朝、お茶を飲むことにするだけでも、例えば、コーヒーを飲むのをやめるだけでも未来は変わります。決して、決まっているわけではないのです。いつだって自由に、変えることができます。
 自分がそう決めれば良いだけのことなのです。「私は運が悪いわ」と言う人がいますが、それは未来を変えるだけで、幸運の世界へと導くことができます。ささやかな出来事からそれは始まります。目の前にあるほんの僅かな出来事から起こる現象なのです。
 自分の良いと思う方向へ、幸運の方向へ進むためには、自分で自分を変え、未来を創造しそこへ向かうことです。いつだって、未来は変えられるのです。
 悩むことはありません。今でなくても、明日からでも、未来を変えるのに遅いということはないのです。それが逆に、あなたの運命となるでしょう。
 運命も未知数なのです。決して運命や未来は決まってはいないのです。全てが自己責任の中で開かれてきたのです。
 何かのせいにしないでください。全て自分なのです。