94. 能力と知識の違い

 アセンションとか、高次元化とか、今いろいろ騒がれています。そしてあちこちで、スピリチュアル系のセミナーが開催されています。主催者側は、さも自分が気付いたかのごとく説明し、恐怖と安らぎを交差させながら、意識を誘導し、自分の都合のいい方向に導いてしまいます。
 しかしながら、本当の能力を持った、一般的な考え方ではなく未知的な感性・特異性を持った体質、わかりやすくいうと、未来を読めたりまた未来を変えたり、また正しい未来へと導こうとしたり、本当の優れた能力を持った人たちも存在しています。
 でも今知る限りの中では、思いつきや発想の中で、また沢山の書物の中で、知りえた知識を、さも自分の能力のごとく、うまく使いこなし、そういったセミナーを開催している人がほとんどなのです。
 アセンションという言葉を良く耳にしますが、それを具体的に表現し、方法論までも明快に解いている人はいません。なのに、アセンション後の未来はああなっているとかこうなっているとか、さも見てきたごとくのように説明しています。それを聞いている人たちも、その言葉の魔術の中でそれを信じこまされているに過ぎないのです。
「もうすぐ未来は高い次元に包まれ、高次元化された地球の中では、皆さんはこんなに素晴らしい生き方をしているのです。そのためには今私たちの意識をそこに誘導し、私たちの意識でそれを可能にしなければなりません。みんなで力を合わせ共に未来へと向かいませんか?」
などと甘いささやきで人々を魅了させます。しかしながらその主催者にそんな能力はあるのでしょうか?どこかで学んだ知識を自分の言葉に変え、導いているに過ぎません。
今危機的な時期を迎え、確かにこの地球も変わろうとしています。
しかしながら、物質的な解決を意識で行うことはできません。
物質的な解決は物質的に行い、意識的な解決は意識的に行い、そのエネルギー源を何処に見出すか最も重要なこととなります。
人間の心や意識は、三次元の物質、肉体に依存しています。だからこそ、三次元的な物質、肉体の修復から進めなければ、聖なる意識を取り戻すことはできません。この地球三次元に起こっているトラブルも、物質的な解決から始めなければいけないということなのです。しかも全ての次元がこの三次元のエネルギーに依存している以上、仕方ない出来事なのです。
ただここで一つ大きな問題が存在します。
それはあまりにも時間が少ないということなのです。
すなわち、物質的な現象と意識的な現象を同時に解決しなければ、今の危機を乗り越えることはできません。
どうかお願いです。
本当の能力を持った人たちが、あつまるべき時を感じます。
知識でごまかす人ではなく、真実の能力を持った人がその力を隠さず表現する時期を迎えています。
どうかその願いを聞き入れ、名乗らんことを願います。